MENU

ちゅらトゥースホワイトニングの安全性は大丈夫?自然派で安全な成分ばかり!

 

 

おうちで手軽に手間をかけずにできるホワイトニング、ちゅらトゥースホワイトニング。

 

歯を白くするだけでなく、虫歯予防や歯周病予防にも効果があり、人気が出てきています。

 

噂や評判を聞いて使ってみたいけど、安全性、気になりますよね。

 

外に塗ったりするものではなく、口の中に入るものなので、安全性をしっかりと確かめてから購入したいという人のために、今日はちゅらトゥースホワイトニングの安全性についてお話ししましょう。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトでも安全性を保障!

 

ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトでは、成分について危険な点や注意書きなどはされていません。

 

唯一載っているのは、「アルコールを含んでいるため、6歳以下の子どもの使用は避けてください」と書かれているのみです。

 

毎日口の中に使うものですから、開発された人たちも、安全性にはとくに気をつけているのでしょう。

 

配合されている成分も天然由来のものが多い点も売りになっています。

 

主成分にあたるPPA(ポリアスパラギン酸)、リンゴ酸、ビタミンCなども天然由来のものばかりで、安全性を考慮して作られていることがわかります。

 

 

体にとっての安全性ももちろんですが、ちゅらトゥースホワイトニングは歯にとっての安全性もしっかり考えられています。

 

それが、研磨剤不使用ということです。

 

通常ホワイトニング商品には研磨剤が使用されており、歯の表面を汚れごと削ることできれいにしていきます。

 

しかし、ちゅらトゥースホワイトニングは歯の表面から汚れだけを浮かせるため、研磨剤を必要としないのです。

 

 

歯にとって研磨剤は決して安全なものではありません。

 

研磨剤によって歯の表面を削られれば、酸などの刺激物や虫歯にも弱くなって、歯自体が弱ってしまいます。

 

歯への安全性という点でも、ちゅらトゥースホワイトニングは安全なものなんですね。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの成分にも危険物はなし!

 

実際に細かく成分についても調べてみましたが、特筆するほど危険なものはありませんでした。

 

もちろん過剰摂取すれば体にとって害になる成分もありますが、それはどんなものでも同じです。

 

薬ですら摂り過ぎれば毒になりますからね。

 

 

ちょっと気になるのが、主成分の一つであるリンゴ酸。

 

リンゴに対するアレルギーを持っている人もいらっしゃることがありますが、このアレルギーをお持ちの方でも安心してください。

 

リンゴのアレルギーを引き起こすのは、リンゴの持つタンパク質ですので、リンゴ酸は問題なく安全ですよ。

 

 

ちゅらトゥースホワイトニングの安全性についてご紹介してみましたが、参考になりましたか?

 

ちゅらトゥースホワイトニングは安全性も確立されたホワイトニングだということがわかりました。

 

毎日使うものだからこそ、安全に気を使い、なおかつ効果もしっかりと発揮するすごい商品ですね。

 

ちゅらトゥースホワイトニングの成分などについては、公式サイトでも詳しく紹介されていますので、気になることがある人はぜひ熟読してみてください。

 

納得したうえで、ちゅらトゥースホワイトニングをお試ししてみてくださいね。

 

⇒薬用ちゅらトゥースホワイトニングの公式サイトはこちら

 


このページの先頭へ